ポンペオ長官「今回の訪朝で米朝会談の時期決める」

10/06 13:22 更新

 7日に平壌を訪れるアメリカのポンペオ国務長官は今回の訪問で米朝首脳会談の時期と場所を確定させると述べました。  アメリカを5日に出発したポンペオ長官は同行の記者団に対し、2回目の米朝首脳会談について「現時点では時期と場所は決まっていない。平壌訪問で確定される」と述べました。ただ、交渉内容に関わるため、公表は予定していないと説明しています。ポンペオ長官は金正恩委員長と会談する予定です。アメリカが求めている非核化は完全かつ検証可能で後戻りできないものだと指摘し、これまでの発言や経緯から金委員長にはその意思があると信じると述べました。ポンペオ長官は6日午後、日本を訪れ、安倍総理大臣と会談します。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018