イラン国境近く イラクでM7.3の地震 死者100人超

11/13 10:30 更新

 イランとイラクの国境地帯でマグニチュード7.3の地震がありました。これまでに100人以上が死亡し、350人以上が負傷しています。  アメリカの地質調査所によりますと、12日午後9時18分ごろ、イランとの国境に近いイラク北東部を震源とする地震がありました。地震の規模を示すマグニチュードは7.3で、震源の深さは約25キロと推定されています。現地メディアなどによりますと、これまでにイラン側では死者が少なくとも100人を超えていて、300人以上が負傷しています。また、イラン西部の8つの町では停電などの被害が起きています。一方、イラク側では少なくとも5人が死亡し、50人以上がけがをしているということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017