金正男氏の遺体に防腐処理 安置の長期化を視野か

03/14 17:21 更新

 殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏の遺体に防腐処理が施されたことが分かりました。  現地メディアは12日夜、正男氏の遺体がいったん病院から運び出され、防腐処理が施されたと報じています。遺体はその後、病院に戻されたということです。マレーシアの副首相も「保存のため行った」と事実関係を認めました。マレーシア側が遺体安置の長期化を視野に今回の処理を行ったとみられます。