トランプ氏批判相次ぐ 政権の内幕 暴露本が話題

09/12 05:57 更新

 トランプ政権への批判が高まるなか、アメリカでは著名な記者が政権の内幕を描いた本が出版され、話題となっています。  この本は11日に100万部が出版され、インターネット通販の予約部門ではすでに1位を獲得するなど話題となっています。そのなかでは、北朝鮮がミサイル発射を繰り返していたなか、今年初めにトランプ氏が在韓米軍の家族に退避勧告のツイートを出す直前だったとされています。著者は「アメリカによる軍事攻撃を北朝鮮に誤認させかねない行為だった」と批判しています。また、政権幹部たちはトランプ氏を「職業的な嘘つき」「どうしようもない間抜け」などと評価していたとされています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018