“11月11日”中国「独身の日」で値引きセール

11/11 06:21 更新

 11月11日は「1」が4つ並ぶため、中国では「独身の日」と呼ばれ、ネット販売各社による一斉値引きセールが行われています。  中国のインターネット通販大手の「アリババ」は、11日午前0時から運営するサイトで値引きセールを始め、取引額は過去最速となる開始から2分5秒で100億元、約1600億円を記録しました。去年の期間中、アリババグループだけで8億個を超える荷物が輸送されました。今年はさらに増える見込みで、物流業界では人を増員するなどして対応しています。今年の取引総額は、一日だけで3兆円近くに上るとみられています。