ベネズエラのデモ隊がとんでもない新兵器 それは…

05/18 17:09 更新

 反政府デモが続くベネズエラで、デモ隊は治安部隊にあらゆる手段で対抗しています。  南米ベネズエラで、4月から起きている反政府デモの死者は40人以上に上ります。首都カラカスには17日夜に数千人が集まり、ろうそくを灯して犠牲者を悼み、政府に抗議しました。催涙弾など鎮圧にあたる治安部隊にデモ隊は今月上旬から新しい戦略として排泄物(はいせつぶつ)を瓶に詰めた「糞爆弾」を使って対抗しています。反政府デモの参加者は「政府は子どもたちを大勢、殺した。もう何も恐れない」と話しました。ベネズエラ政府は「糞爆弾を使用することは生物化学兵器の国際条約に違反する」と非難しています。