キミは強盗に向いてない!情けない状況の一部始終

09/12 18:58 更新

 容疑者は、こんな事態になるとは想像すらできなかったのではないだろうか。  アメリカ・コロラド州の電子たばこ店に何食わぬ顔で入ってきた男。ところが、現実はいつだって想定外。ポケットから拳銃を出そうとした瞬間、トレーナーの裾に引っ掛かってポロリ。慌てたのはむしろ男だった。カウンターを乗り越えようとして断念。一目散に店を後にするのだが、ドアを蹴り上げた拍子にズボンがずり落ち、足がもつれる。その後、体勢を立て直し、脱兎(だっと)のごとく逃げていく様子を防犯カメラが捉えていた。男の誤算はこの服装だろうか…。ダボダボのトレーナーに腰ばきのズボン。銃を取り出そうとして上着の裾が邪魔をし、全力疾走のさなかにはズボンがずり落ちた。拳銃がモデルガンの類いだったことも判明している。