北朝鮮の核兵器リスト申告 韓国外相が先送りを提案

10/05 11:52 更新

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が北朝鮮の非核化を巡って、アメリカが北朝鮮に求めている核兵器などのリストの申告を先送りすることを提言しました。  康外相は「ワシントン・ポスト」のインタビューで、「信頼がまだ欠如している段階で核兵器などのリストの申告を求めるべきではなく、まずは信頼の醸成を進めるべきだ」としています。これまで核兵器などのリストを求めてきたアメリカ側に譲歩を促した形です。また、「アメリカが朝鮮戦争の終戦宣言などの相応の措置を取り、北朝鮮が寧辺(ニョンビョン)の核施設を破棄すれば非常に大きなステップになる」としてアメリカ側に終戦宣言の検討も提言しました。アメリカと北朝鮮の関係を巡っては、アメリカのポンペオ国務長官が7日に平壌を訪れ、金正恩委員長と会談することが予定されています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018