中国政府が対抗措置 米製品600億ドル分に追加関税

05/14 05:50 更新

 アメリカの関税引き上げを受けて、中国政府は来月から600億ドル分のアメリカ製品の追加関税を最高25%に引き上げると対抗措置を発表しました。  中国国務院によりますと、中国は来月1日から600億ドル、日本円で約6兆6000億円分のアメリカ製品への追加関税を最高25%まで引き上げるということです。25%の対象品目には砂糖や塩などの食品やビールやワインなどのアルコール類に加えて、テレビやパソコンといった電化製品、シャンプーなどの日用品、それに液化天然ガスなど様々な品目が含まれています。中国のアメリカに対する報復措置で、「アメリカの単独主義、保護主義への答えである」とする一方、「アメリカが中国と同じ方向に進んでほしい」ともコメントしています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019