トランプ氏 G20で米中首脳会談なければ関税発動

06/11 10:55 更新

 アメリカのトランプ大統領は、今月末に大阪で開かれるG20サミットで中国の習近平国家主席との会談が実現しなければ制裁関税を発動させる意向を示しました。  トランプ大統領は、アメリカの「CNBCテレビ」のインタビューで「会談が実現しなければ関税を発動させるか」という質問に「そうだ」と答えました。トップ会談を実現させるために、中国からのすべての輸入品に対する制裁関税について改めて圧力を掛けた形です。また、「関税によって撤退する企業が出ているため、中国は弱っている」と自信を見せ、交渉は有利に進んでいるとの見方を示しました。