台湾地震 死者5人に 建物の倒壊防ぐ作業続く

02/07 17:24 更新

 台湾東部で起きた巨大地震は少なくとも死者4人、日本人を含む240人以上がけがをする大惨事となりました。傾き、今にも倒れそうな建物も複数あります。この地震で大きく傾いたビルの近くから報告です。  (前田輔記者報告)  今回の地震で、5人の死亡が確認されています。現場は激しい雨が降っています。そんななか、大型の重機が続々と投入されています。ビルが非常に激しく傾いているのですが、この傾きをこれ以上、抑えるために鉄筋を使って倒壊を防ぐ作業が進められています。足元は地震によるものとみられますが、大きくめくれています。ただ、周辺の店やビルなどはそんなに損壊はみられません。地元の住民の人に話を聞くと、「近くに大きな川が流れているので、地盤が緩かったのではないか。今回の原因になったのではないか」と話しています。捜索は7日も夜通し行われる予定です。