イランで大規模な反米デモ 米による追加制裁迫る中

11/05 00:41 更新

 原油の輸入禁止などを柱とするアメリカによるイランへの追加の経済制裁が5日に迫るなか、イラン国内で大規模な反米デモが行われました。  4日のデモに参加した人々は「アメリカに死を」などと気勢を上げました。イランでは国家歳入の3割を原油から得ていますが、アメリカはその輸入禁止などを柱とする追加の経済制裁を5日に実施します。すでに8月から行われているアメリカの経済制裁の影響でイランでは輸入品が大きく値上がりし、生活に影響も出ています。イランの最高指導者・ハメネイ師は3日、アメリカに対抗する姿勢を強調したうえでヨーロッパや中国、ロシアと連携していく考えを示しています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018