高速道路で31台巻き込む玉突き事故 15人死亡 中国

11/05 00:40 更新

 中国西部の高速道路で31台を巻き込んだ玉突き事故が発生し、15人が死亡、44人がけがをしました。  中国西部・甘粛省の高速道路で3日夜、走行中の大型トラックが制御不能に陥って料金所の前に並んでいた31台の車列に突っ込みました。地元当局は4日、この事故で15人が死亡して44人がけがをしたと発表しました。そのうち10人が重傷だということです。運転手は「ブレーキが故障した」と話していますが、警察は事故原因について調べを進めています。