中国11月11日は独身の日 大規模セール総額2兆円

11/11 11:50 更新

 11月11日は数字の「1」が4つ並ぶため、中国では「独身の日」と呼ばれ、ネット販売各社による大規模な値引きセールが実施されています。  街の人:「私は買ってないけど、妻のために支払いだけはしました」「この子におもちゃを買いました」「きょうはうれしいです。確かに安くなりました」  午前0時から、中国のインターネット通信販売大手の「アリババ」は、運営するサイトで一斉に値引きセールを始め、開始から過去最速となる3分1秒で100億元=約1700億円を売り上げました。今年は過去最多の14万以上の国内外のブランドが参加していて、取引総額は約2兆円を上回るとみられています。