EU離脱期限3カ月延長へ 英議会の協定案承認が条件

03/15 11:46 更新

 イギリスの議会はEU(ヨーロッパ連合)離脱の期限を6月末まで3カ月、延長する動議を可決しました。しかし、これまで2度も否決された離脱協定案を議会が承認することが条件です。  採決は日本時間15日未明に行われ、賛成413票、反対202票で離脱期限の延長を可決しました。延長は6月末までの3カ月間になる見通しです。ただ、可決された延長について、メイ首相は20日までにEUとの離脱協定案を議会が承認することを条件にしました。メイ首相はこの条件を盾に、協定案を議会に承認させるという瀬戸際戦術に出るとみられます。しかし、これまで2度も否決された協定案を議会が認める見通しは立っていません。EUが延長を認めるかどうかも不透明で、EU離脱を巡る混乱は続きそうです。