英メイ首相が辞任 EU離脱めぐる混迷で引責

06/07 23:29 更新

 イギリスのメイ首相が与党・保守党の党首を辞任しました。EU(ヨーロッパ連合)からの離脱を巡って約3年間、国内外で交渉にあたりましたが状況は進展せず、混乱が続いていました。  メイ首相は、国民投票でEU離脱が決まった直後の2016年7月、保守党の党首に就任しました。その後の離脱協議は難航し、自身の離脱協定案はイギリス議会で3度も否決され、3月末だった離脱の期限を2度延期していました。メイ首相はそれらの責任を取って7日、党首を辞任しました。後任が決まるまでは暫定的に首相の職にとどまります。後任を決める党首選挙は10日から始まりますが、10人以上が立候補を表明しています。新しい党首は来月の下旬には決まる見通しです。