ルノー側の仏経財相を直撃 “経営統合破談”に無言

06/07 16:54 更新

 フランスの自動車大手「ルノー」と「フィアット・クライスラー」の経営統合案が破談してから一夜明け、来日したフランスのルメール経済財務相をANNが直撃しました。  フランス、ルメール経済財務相:「(Q.フィアット・クライスラーとの経営統合を完全に諦めた?)…」  フランス政府はルノーの筆頭株主で、ルメール経済財務相はフィアットとの経営統合に際してフランスでの雇用確保を主張していました。統合はルノーと提携関係にある日産自動車が慎重だったこともあり、破談になりました。ルメール経済財務相は8日から福岡で開催される「G20財務相・中央銀行総裁会議」に出席するために来日しましたが、ANNの取材に無言のままでした。ルノーは一方で日産に経営統合を働き掛けていますが、状況は不透明です。