朝鮮戦争“終結宣言”も…米朝会談の日時あす発表か

02/05 17:12 更新

 朝鮮戦争の終結宣言を出すことも検討されています。  2回目のトップ会談まであと3週間ほどと迫るなか、米朝首脳会談に向けた実務協議に臨むため、アメリカの特別代表が6日に平壌入りすることが明らかになった。核の放棄の見返りに経済支援などに踏み切るのか。当のトランプ大統領は、日本時間の6日に行う一般教書演説で米朝首脳会談の開催日時などを正式発表する可能性をにおわせた。  こうしたなか、北朝鮮の芸術団の中国公演を鑑賞し、両国の結び付きの強さをアピールした格好の習近平国家主席。実は2回目の米朝首脳会談を機に、この中国や韓国を加えた4カ国で朝鮮戦争の終結宣言を出すことも検討されているという。果たしてベトナム・ダナンの地が一躍、朝鮮戦争の終結という歴史の舞台になるのか。