「ホテル業で利益は違憲」 トランプ氏を相次ぎ提訴

06/13 11:50 更新

 トランプ大統領が就任後もホテル業などを通じて利益を得ているのは憲法違反だとして、首都ワシントンとメリーランド州の司法長官がトランプ大統領を提訴しました。  12日に連邦裁判所に提出された訴状では、トランプ大統領が所有するホテルやリゾートを外国政府関係者などが利用していることについて、「外国政府などが利益の提供を通じて、大統領に影響を与えることを禁じた憲法の報酬条項に違反する」と主張しています。これに対し、スパイサー報道官は「報酬条項違反には該当しない」という見解を示して反論しました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017