抗議に「同族対決茶番劇だ」北朝鮮芸術団が韓国入り

02/07 11:48 更新

 平昌(ピョンチャン)オリンピックを前に北朝鮮の芸術団が7日朝、初めて韓国に上陸しました。6日は韓国の一部団体が激しい抗議活動を行い、それに北朝鮮側が猛反発しています。  (良永晋也記者報告)  三池淵(サムジヨン)管弦楽団は7日午前、ガラス張りの建物の中にいました。昼食を取るということで施設を後にしています。この施設は8日に公演が行われる会場で、7日午前中は楽器などを持ち込んで入念にリハーサルを行ったようです。6日に韓国入りした三池淵管弦楽団は、接岸した万景峰(マンギョンボン)号の中で一夜を明かしました。今回、特例で入国した三池淵管弦楽団ですが、それに激しく反発する人もいて、6日は抗議活動が行われました。これに対して北朝鮮メディアは「永遠に許し難い同族対決茶番劇だ」と激しく非難しています。オリンピックを何とか成功させたい韓国に揺さぶりをかけて存在感を示したい北朝鮮。今のところ、その目的を果たしつつあるといえそうです。