韓国の文大統領 まもなくトランプ大統領と会談

06/30 05:52 更新

 就任後、初めてアメリカを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、まもなくトランプ大統領と会談します。  文大統領は、トランプ大統領との会談に先立ち、議会を訪れて共和党のライアン下院議長やロイス外交委員長と米韓関係などについて協議しました。ロイス外交委員長は「北朝鮮の脅威が高まるなか、韓国との関係は非常に重要だ」と訪問を歓迎しました。トランプ大統領との会談では、主に北朝鮮の核やミサイル開発問題への対応について話し合います。文大統領は北朝鮮が核開発を凍結すれば話し合いに応じるとしていますが、トランプ政権は核の放棄が必要としていて、食い違いがあります。また、慰安婦問題を巡る日本と韓国の合意について反対姿勢の文大統領に対し、安倍総理大臣と親しいトランプ大統領がどう言及するかも焦点です。