女性カップルが暴行された写真公開し人権の危機訴え

06/09 14:21 更新

 ロンドンのバスで10代の男らが同性カップルに激しい暴行を加える事件がありました。被害者の女性はその時の写真を公開し、「人権の危機に立ち向かうべきだ」と訴えました。  被害者の女性:「たくさんの人々の人権と基本的安全が危機にさらされている。ヘイトクライムを増加させている右翼らに立ち向かうため、人々が勇気を持ってほしい」  ロンドンで先月30日、女性の同性カップルがバスに乗ったところ、10代の男らが近付いてコインを投げるなどしながら「キスを見せろ」と強要しました。女性たちが拒否すると顔などを激しく殴り、バッグと携帯電話を盗んでバスから逃げましたが、その後、5人が警察に逮捕されました。被害を受けた女性は暴行を受けた時の写真を公開し、同性愛者を嫌悪する問題の深刻さを訴えました。