北問題で米中電話会談「協力なければ米が単独で…」

04/13 14:55 更新

 アメリカのトランプ大統領は中国の習近平国家主席との電話会談で、北朝鮮問題で協力しなければアメリカが単独で行動すると改めて伝えたと明らかにしました。  トランプ大統領:「米国と貿易で良い取引をしたいなら、北朝鮮問題で米国を助けることだ。そうしなければ、米国だけで行動すると習主席に伝えた」  トランプ大統領は「習主席は協力するつもりがある」と評価したうえで、「本当に行動するか見守っている」と述べました。また、シリア問題を巡り、「米ロ関係は史上最低かもしれない」と指摘し、ロシアがシリア軍の化学兵器使用を事前に把握していたかは「調査中であり、いずれ分かるだろう」と述べるにとどめました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017