米商務長官「優先度が高い」 日本との貿易協定で

03/11 11:53 更新

 アメリカのロス商務長官は、日本との貿易協定について「非常に優先度が高い」と述べ、早期の交渉開始に意欲を示しました。  ロス米商務長官:「(日本は)貿易や安全保障面で米国のとても重要なパートナーだ。日本との貿易協定は明らかに非常に優先度が高い」  トランプ政権は、アメリカに有利な2国間の貿易協定を重視していて、来月にも始まる日米経済対話で議題に上る可能性もあります。また、最優先事項と位置付けるメキシコ、カナダとの北米自由貿易協定の再交渉開始を数週間以内に議会に通知する意向を明らかにしました。早ければ6月中旬にも始まる見通しです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017