トランプ大統領 米朝会談をハノイで実施とツイート

02/09 11:49 更新

 アメリカのトランプ大統領は、27日と28日のベトナムでの北朝鮮の金正恩委員長との会談を首都ハノイで行うと発表しました。  トランプ大統領はツイッターで、金委員長との2回目の米朝首脳会談は首都ハノイで開催すると発表しました。また、金委員長のもと北朝鮮は経済発展を遂げるだろうと書き込み、会談で交渉が進展することに期待を示しました。アメリカ政府関係者は、北朝鮮にとってハノイでの開催は外交活動の拠点となる大使館があることが利点だとしています。一方、北朝鮮側と実務協議をしていたビーガン北朝鮮特別代表は、ソウルで韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相らと会談しました。ビーガン特別代表は外務省の金杉アジア大洋州局長とも会談する予定で、北朝鮮の非核化に向けて各国の足並みをそろえる狙いがあります。