ネパールでヘリ墜落 ヒマラヤ登山の日本人男性死亡

09/09 06:26 更新

 ネパールで8日にヘリコプターが墜落し、乗っていた7人のうち日本人男性1人を含む6人の死亡が確認されました。  ネパールのカトマンズ近郊で操縦士と乗客、合わせて7人が乗ったヘリコプターが墜落しました。日本政府関係者によりますと、乗客にはヒマラヤで登山中の男性・小松広美さん(67)が含まれていて、ネパール当局からは小松さんが亡くなったとの連絡が入ったということです。神奈川大学は学生とOBでつくるヒマラヤ登山隊の名簿に小松さんの名前があると明らかにしました。現地メディアは「6人が死亡し、女性1人が救出された」と伝えています。