ファーウェイ幹部をカナダで逮捕 米が引き渡し要求

12/06 11:49 更新

 中国の通信機器大手「ファーウェイ」の副会長がカナダで逮捕されました。アメリカが身柄の引き渡しを求めていて、アメリカと中国の新たな火種になる可能性があります。  カナダ政府によりますと、ファーウェイの副会長であり、最高財務責任者の孟晩舟容疑者は1日にバンクーバーで逮捕されました。容疑は不明ですが、アメリカ当局が引き渡しを求めていることから、カナダのメディアはアメリカが実施しているイランへの制裁措置に違反した可能性があるとしています。これに対し、カナダの中国大使館は「カナダ警察はアメリカの要求に応じて、いかなる法律も犯していない中国国民を逮捕した」と強く抗議して釈放を求めました。また、ファーウェイ本社も「カナダとアメリカが最終的に公正な結論を出すことを信じている」と声明を出しています。