北朝鮮がミサイル基地拡大か CNN「会談後も続く」

12/06 11:48 更新

 北朝鮮がミサイル基地を拡大し、新たな拠点の建設を進めているとアメリカメディアが報じました。  CNNテレビは北朝鮮と中国との国境近くにあるミサイル基地を撮影した画像に基づいて、付近に新たな拠点が建設されていると報じました。ミサイル基地はこれまでも情報機関などに知られていましたが、新たに10キロ余り離れた場所で地下トンネルへの入り口が設けられたということです。また、建設は6月の米朝首脳会談の後も続いているということです。長距離ミサイルの拠点になる恐れも指摘されていて、画像を分析した専門家は「金正恩委員長がどのような非核化への意欲を語っていても北朝鮮は核・ミサイルをつくり、配備を続けている」と分析しています。