ロシアを批判の米国務長官がモスクワに到着

04/12 05:56 更新

 アメリカのティラーソン国務長官がモスクワに到着しました。訪問前の会見でティラーソン長官は、シリアのアサド政権を支援するロシアを厳しく批判しました。  ティラーソン長官は、ロシアのラブロフ外相とアメリカのシリア攻撃後、初めて直接会談します。出発前の会見では、ロシアがシリアの化学兵器の廃棄に取り組まなかったなどと批判しました。  ティラーソン米国務長官:「ロシアは引き続きアサド政権やイラン、ヒズボラといった勢力と連携していくのか、それともシリア問題解決のため、欧州や中東諸国同様に米国と連携していきたいのか」  ティラーソン長官はプーチン大統領とも会談する見通しで、アサド政権の退陣に向けて協力するよう求めるとみられます。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017