南シナ海問題で中国とフィリピンが初の二国間協議へ

05/16 13:26 更新

 フィリピンのドゥテルテ大統領は中国との領有権の争いが続く南シナ海問題について、19日に初の二国間協議が行われることを明らかにしました。  ドゥテルテ大統領は北京で開かれた中国主催の経済会議「一帯一路」サミットに出席し、15日に中国の習近平国家主席と会談しました。冒頭でドゥテルテ大統領は、南シナ海問題に関する中国との二国間協議が行われることを明らかにし、「19日に開かれる初めての協議が成功することを望む」と述べました。フィリピンのメディアによりますと、19日の協議は中国で開かれて双方の外交当局者が出席し、基本的な事案について話し合うということです。