訪朝の猪木参議院議員 きょう帰国

09/11 05:58 更新

 7日から北朝鮮を訪れているアントニオ猪木参議院議員が11日、帰国します。現地では金正恩委員長が力を入れる教育施設を視察したほか、朝鮮労働党の幹部とも会談しました。  猪木議員は10日、平壌市内にある万景台(マンギョンデ)少年キャンプ場を視察しました。北朝鮮メディアによりますと、このキャンプ場は金委員長の指示で去年、改修されたばかりで、猪木議員に公開することで少年教育に力を入れていることをアピールする狙いがあるとみられます。また、猪木議員は、8日には朝鮮労働党で外交問題を担当する李洙ヨン(リ・スヨン)副委員長とも会談しました。猪木議員は11日に東京に戻り、訪朝の成果について会見を開く予定です。