北朝鮮、ミサイル失敗も…平壌は市民が休日満喫

04/17 00:46 更新

 ミサイル発射を強行して失敗した北朝鮮では、16日も故金日成主席の生誕105年を祝うイベントが行われました。朝鮮半島情勢が緊迫するなか、平壌市内には休日を満喫する市民の姿がありました。  音楽祭では、経済や兵器の開発など北朝鮮の業績が映像で紹介されました。金日成主席をたたえる花の展覧会も開かれ、スマートフォンのカメラで写真を撮る市民の姿も見られました。さらに、北朝鮮当局は、海外メディアに対して娯楽施設なども公開しました。800種類の動物が展示される平壌動物園は、親子連れであふれ返っていました。北朝鮮では、16日午前のミサイル発射についての報道はなく、いつもと変わらない平壌の休日の光景が広がっていました。