フィリピン日本人2人不明 犯行使用のボート発見か

06/14 01:07 更新

 フィリピン西部の島で日本人2人が行方不明になっている事件で、犯行に使用された可能性があるボートが事件現場付近の海底から引き揚げられました。  先月30日、フィリピン西部のブスアンガ島で、井谷勝さん(59)と新井康寛さん(24)がホテルから出掛けたまま行方不明になっています。地元警察は2人を殺害したとして、長浜博之容疑者(56)ら2人を逮捕しました。「犯行には2艘(そう)のボートが使用され、1艘が遺体を捨てた後に海に沈められた」と船の所有者が証言したことから、警察は海底の捜索を続け、13日までに1艘のボートを引き揚げました。船内からは人の頭髪とみられるものやナイフなどが見つかったということです。今後、DNA鑑定を行い、事件との関連性について詳しく調べるということです。