教会で子どもの「お札争奪戦」 これも慈善事業

09/08 17:28 更新

 パラグアイの教会で子どもたちの「お札争奪戦」が繰り広げられました。  空から飛び散るお札をつかみ取ろうと、背伸びをして手を伸ばす大勢の子どもたち。1枚でも手にしようと必死にお互いを押し合います。これはパラグアイのカトリック教会で、7日に行われた慈善行事です。聖母マリアの誕生日を祝賀するお祭りの一環で、恵まれない子どもたちのために少額のお札をばらまく行事だということです。まかれているお札は日本円で約40円ほどのお札です。お祭りには数百人が参加し、華やかな衣装で音楽やダンスを楽しみました。