シリア問題の解決へ G7「ロシアに誠実な対応を」

04/12 07:05 更新

 イタリアで開かれたG7(主要7カ国外相会合)は、内戦が続くシリア問題の解決に向けてロシアに誠実な対応を求めることで一致しました。  11日にはトルコやサウジアラビアなど中東諸国も参加して、シリア問題が集中的に議論されました。共同声明で各国は、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとされる問題の徹底した調査を求め、アサド政権を支援するロシアに対し、事態の打開と停戦に向けて誠実に取り組むよう求めました。その一方で、イギリスとアメリカが提案したロシアへの追加制裁は見送られました。また、アメリカのティラーソン国務長官は「アサド一家は終わりに向かっている」と述べて、ロシアに対してアサド政権への支持を取りやめるよう求めました。