北朝鮮で軍事パレード準備か 米シンクタンクが分析

04/11 15:00 更新

 北朝鮮が軍事パレードの準備をしているのではないかとされる衛星画像が公開されました。  アメリカのシンクタンク「CSIS(戦略国際問題研究所)」は、北朝鮮の平壌郊外にある軍の訓練場で軍事パレードの準備と見られる動きがあるとのレポートを発表しました。7日に撮影された衛星画像には、軍の訓練場に217台の軍用車両が集まっている様子が写し出されています。こうした動きは過去の軍事パレードの準備段階で見られたものと似ていて、15日の金日成主席の生誕記念日か、25日の朝鮮人民革命軍創建日でのパレードが想定されると分析しています。CSISは仮に軍事パレードでの新型兵器や弾道ミサイルなどが披露されることになれば、非核化からの後退を示す北朝鮮の意思表示となる可能性があるとしています。