中国で春節祝う花火 露店の火事で車炎上も

02/05 05:53 更新

 旧正月の春節を迎えた中国では、新年を祝う爆竹や花火が町に響き渡りました。  北京では使用禁止エリアから外れた郊外で市民が爆竹や花火を使い、新年を祝いました。北京市の当局は、今年から大気汚染対策などの一環で購入者を実名で登録するなど規制を一層、強化しました。北京市内の大気汚染の濃度は、例年の春節に比べて低い数値で推移しています。一方、吉林省延吉市では露店で販売していた花火や爆竹が一面に飛び散り、車などに燃え移る火事がありました。