インドで列車が脱線 7人死亡 線路の亀裂が原因か

02/04 10:32 更新

 インドで急行列車が脱線し、これまでに少なくとも7人が死亡しました。  地元メディアによりますと、インド東部のビハール州で3日未明、23両編成の急行列車のうち9両が脱線しました。事故当時、乗客のほとんどは眠っていて、これまでに7人が死亡し、29人がけがをしたということです。ロイター通信は、脱線は線路に亀裂が入っていたのが原因とみられると伝えています。事故を受けてインドの鉄道省は、遺族に日本円で80万円近い見舞金を支払うことを明らかにしました。インドでは去年、通勤列車が線路上の人々に突っ込んで60人が死亡するなど、鉄道事故が多発しています。