トランプ氏 ベネズエラへの軍隊派遣を検討

02/04 06:33 更新

 南米のベネズエラでロシアと中国が支持するマドゥロ大統領とアメリカが支持する野党の指導者が対立するなか、トランプ大統領はベネズエラへの軍隊派遣を検討していることを明らかにしました。  トランプ大統領:「(Q.どうなれば、軍隊をベネズエラに派遣するか?)言いたくないが、確かにそれは選択肢の一つだ」  トランプ大統領は「CBSテレビ」のインタビューで、ベネズエラの経済危機やマドゥロ大統領に反対するデモの混乱が続く現状について「多くのひどいことが起きている」と指摘しました。トランプ大統領はマドゥロ大統領から会談を持ち掛けられたものの、「会談する段階からはほど遠い」として断ったことを明らかにしました。マドゥロ大統領の退陣を求めるトランプ政権は経済制裁で圧力を掛ける一方、マドゥロ大統領と対立する野党指導者のグアイド国会議長を支持しています。