中国への容疑者引き渡し条例に反発 香港議会大荒れ

05/12 06:26 更新

 香港議会で11日、中国本土に容疑者の身柄の引き渡しを可能にする条例改正を巡って民主派の議員らが反発し、けが人が出る事態となりました。  香港議会では11日、民主派の議員らが進行を阻止しようとして激しくもみ合い、議会は大荒れとなりました。人垣に登ってマイクを奪おうとした男性議員が転落し、担架に乗せられて病院に搬送されました。香港政府は、香港で身柄を拘束した容疑者について中国本土に引き渡す条例改正案を先月、議会に提出しました。民主派の議員らは「中国に批判的な活動をする人が不当に拘束され、引き渡される恐れがある」などと強く反対しています。議会周辺では、抗議集会が開かれるなど市民からも反発の声が上がっています。