米中の貿易摩擦 中国・習主席も首脳会談に期待感

02/02 08:56 更新

 米中の貿易摩擦を巡り、トランプ大統領が習近平国家主席との首脳会談に前向きな姿勢を見せたことに、中国は「習主席も密接な関係を維持したいと考えている」と期待を示しました。  ワシントンで行われていた米中貿易協議の後、トランプ大統領は習主席と首脳会談を行い、最終合意を目指す考えを示しました。これに対し、中国外務省は会見で「習主席がトランプ大統領に送った親書の通り、習主席もトランプ大統領と様々な方法で密接な関係を維持したいと考えている」と述べました。中国としては景気の減速が鮮明となるなか、トップ同士の会談で長引くアメリカとの対立に決着をつけたい考えです。ウォールストリートジャーナルは、中国側が首脳会談を中国南部の海南省で開くことを提案したと報じています。