【福岡】福岡市城南区で4件の連続不審火

02/20 10:24 更新

2月20日未明福岡市城南区で、のぼり旗やごみなどが燃える不審火が約20分の間に4件相次いで発生しました。警察によりますと、2月20日午前1時半ごろ福岡市城南区長尾付近を走っていたタクシー運転手から「のれんや垂れ幕が燃えている」と110番通報がありました。火はのぼり旗2本を焼き尽くして、110番の途中に消えたということです。その約20分後、今度は城南区樋井川からも110番通報があり、電柱備え付けの反射材や置かれたごみが燃える不審火が相次いで3件発生していることがわかりました。長尾の不審火と合わせ4件の現場は約500メートル圏内でいずれも火の気がなく、時間も近いことから警察では同一犯による放火も視野に調べを進めることにしています。