【福岡】下水道フェア福岡2018

08/19 19:09 更新

下水道の役割や仕組みを、体験しながら楽しく学べるイベントが19日、福岡市で行われました。キャナルシティ博多のステージでは、実験しながら下水道について学ぶ特別授業が行われました。福岡市は、下水道の役割や仕組みに興味を持ってもらおうと、1982年から毎年夏休みにイベントを行っています。体験ブースでは子どもたちが、下水処理場で水を浄化する時に利用される微生物を顕微鏡で観察したり、下水道に亀裂などがないかを検査するカメラの操作体験が行われました。