【福岡】協力して痴漢を逮捕 男女2人に感謝状 

09/22 13:14 更新

今月、西鉄の路線バスの車内で起きた痴漢事件の犯人を協力して取り押さえたとして、運転手の男性と、居合わせた女性に感謝状が贈られました。感謝状が贈られたのは、西鉄バスの運転手永山泰幸さん(54)と、福岡市中央区の大野貴実代さん(58)です。今月6日、福岡市博多区を走っていた西鉄路線バスの車内で女性が痴漢被害を訴えました。永山さんはバスを降りて逃走した男を追いかけ、偶然近くにいた大野さんも、一緒に500m程追って、協力して犯人を取り押さえました。大野さんは合気道およそ40年、4段の腕前だということです。警察は、面識のない二人の見事な連携が犯人逮捕につながったとしています。