【福岡】みやま市で人気投票による金魚品評会

05/29 15:28 更新

自慢の金魚を持ち寄り、来場者による人気投票で順位を競う品評会が29日、福岡県みやま市で開催されています。みやま市瀬高町で開催されている「素人金魚名人戦」には全国各地から53匹の金魚が出品されました。金魚の種類は卵から育てられたものや金魚すくいですくったものなど様々で、来場者が気に入った金魚に投票していきました。また、金魚の即売会や金魚すくいなども行われていて収益の一部は熊本地震の義援金として被災地へ送られるということです。主催者は「金魚は平和のシンボルと言われている。被災者の生活が一日も早く平穏になるよう金魚がその一翼を担ってほしい」と話していました。