【福岡】自民福岡県連 知事候補を公募へ

12/09 22:57 更新

来年4月の福岡県知事選挙について自民党福岡県連は推薦する候補者を公募することを決めました。自民党福岡県連は9日北九州市内のホテルで来年の知事選に向けて2回目の選挙対策委員会を開きました。会議終了後、委員長の大家敏志・参院議員は「現職の小川知事を優先せず、広く人材を募り推薦する候補者を決める」との方針を発表しました。委員会では小川知事の県政運営への批判的な意見が出たということです。自民党福岡県連は早急に公募方法などを決め今月中には推薦する候補者の選定を終えたいとしています。県議会で自民党は、議席のほぼ半数を占める最大会派で、過去2回の選挙では小川知事を支援しています。