自民党福岡県連の新会長は誰に? 議員が都内で会合

04/23 21:22 更新

福岡県選出の自民党の国会議員が都内で会合を開き自民党県連の新しい会長について議論しました。自民党本部で午後5時から開かれた会合には麻生太郎副総理や武田良太衆議院議員など自民党福岡県連に所属する国会議員の13人全員が出席しました。自民党福岡県連では推薦候補が大敗した県知事選の責任を取る形で蔵内会長が来月の退任を表明しており、23日の会合ではその後任について協議されました。参加者によりますと、国会議員と県議会議員のどちらが会長になるべきかという点が話し合われましたが、結論には至らなかったということです。新会長は来月11日に正式に決まる見通しです。