【福岡】中国人の逃亡手助け 女を逮捕

07/25 23:28 更新

博多港にクルーズ船で入国した中国人の男女2人が、逃亡して行方をくらますのを知りながら手助けしたとして、44歳の女が逮捕されました。警察によりますと、朝倉市の無職平木梨華容疑者(44)は、今年4月、観光と偽って入国した中国人の30代の男女2人と太宰府天満宮で落ち合い、車で博多駅まで送って新幹線に乗せ、逃亡するのを手助けした疑いが持たれています。中国人の男女は、太宰府天満宮などを観光する団体ツアーに参加していました。男女はその後、茨城県内の農園で1ヵ月ほど働いていたことが確認されていますが、その後、行方が分からなくなっています。この事件に関連して、今月19日には、農園を経営していた中国人の女と働いていた中国人の男女7人も不法残留の疑いで逮捕されています。