【福岡】センター試験会場準備着々と

01/18 19:36 更新

19日から始まる大学入試センター試験を前に会場の一つとなる九州大学では、着々と準備が進められています、福岡県内に32カ所ある試験会場のうち福岡市西区の九州大学伊都キャンパスでは、受験番号が書かれた紙を各座席に張る作業などが行われました。大学入試センターによりますと、今年の全国の受験者数は去年に比べて約6000人減り、57万6000人あまりです。そのうち、福岡県内では約2万5000人で、去年とほぼ同じ数となっています。大学入試センター試験は、19日から2日間の日程で、19日は午前9時30分から地理歴史・公民と国語・外国語の試験が行われます。