【福岡】九州豪雨“早期復旧”へ関係市町村が提言

11/20 19:30 更新

九州豪雨からの復旧復興へ、関係市町村長が福岡県に提言です。来年度予算の編成を前に、朝倉市、東峰村、筑前町は、共同で取りまとめた12項目の復旧復興と防災減災への取り組みについて、20日、福岡県に提言しました。被災者支援や災害復旧事業は多額の費用がかかるとして、特別交付税の配分や予算確保へ、国への働きかけを求めました。JR日田彦山線の復旧については、70億円かかるとするJR九州への支援を、国に要請することを求めています。まだ、復旧復興は5年以上かかるとみて、朝倉市と東峰村は、合併特例事業債の適用期間延長も求めています。