「日本刀」実は模造刀・・・騒ぎで警察官15人出動

06/18 20:35 更新

北九州市小倉南区の住宅でこの家に住む男性が訪ねてきた男性に日本刀のようなものを見せ、およそ15人の警察が出動する騒ぎとなりました。実際は刀ではなく模造品でした。警察によりますと18日午後4時過ぎ北九州市小倉南区中曽根の住宅で「電気の契約に行って話をしていたら、日本刀のようなものを見せられた」と男性から110番通報がありました。警察が駆けつけましたがこの家に住む年配の男性はおよそ1時間半のあいだ警察の呼びかけに応じずおよそ15人の警察が出動しました。その後警察が家の中に入り確認したところ日本刀のようなものは摸造刀でした。男性は酒に酔っていて居間から模造刀を持ち出したということです。警察は家を訪れた電力事業者の男性から事情を聞いて脅迫などの行為がなかったか調べています。