【福岡】わいせつ動画を投稿 女子高生を書類送検

01/18 00:05 更新

福岡県内に住む高校3年生の女子生徒が、自分で撮影した下半身の動画をSNS上に投稿したとして書類送検されました。警察によりますと県内の高校3年生の18歳の女子生徒は、去年1月から2月にかけ、自宅でスマートフォンを使って自分の下半身を撮影し、その動画2本をツイッターに投稿した疑いがもたれています。女子生徒のツイッターのアカウントにアクセス制限はなく、誰でも動画を見れる状態でした。女子生徒は「周りからの反応があるのが面白かった」と容疑を認めています。去年3月ごろに警察官が動画を発見し発覚しました。学校生活のことが書き込まれるなどしていたため、この女子生徒の関与が浮上したということです。