【鹿児島】種子島で1時間に81ミリの雨

06/22 18:46 更新

鹿児島では22日梅雨前線が停滞し、大気の状態が不安定となりました。国や鹿児島県が設置した雨量計では、22日の朝に種子島の中種子町で1時間に81ミリの猛烈な雨を観測し、20日の降り始めからの雨量は屋久島町小瀬田で384・5ミリなどとなっています。指宿市では道路脇の斜面が高さ25メートル、幅5メートルに渡って崩れました。鹿児島県内は23日にかけて大気の不安定な状態が続き、気象台は落雷や竜巻などの激しい突風に注意するよう呼びかけています。