【福岡】保護されたウミガメ 海に帰る

07/16 19:06 更新

海へ向かうアカウミガメ。体長約1mです。今年1月。福岡県・福津市の海岸でケガをし、弱っていた所を保護されていました。その後、福岡市の水族館マリンワールドで治療が行われ、「海の日」の16日、海に返されることになりました。地元の人たちが見守るなかアカウミガメは約10分間かけてゆっくりゆっくりと歩いていきました。子どもたちは約半年ぶりに海へ帰るアカウミガメを最後まで見送っていました。