【福岡】宗像大社で新たに「豊饒祭」開催

05/25 17:54 更新

宗像大社は、今年の秋から、豊かな実りを祝う祭りとして、新たに『豊饒祭』を行うと発表しました。『宗像大社豊饒祭』は、去年10月、宗像市で開かれた全国豊かな海づくり大会に出席された天皇皇后両陛下が宗像大社を参拝されたことを記念して、今年初めて開催されます。10月29日に、宗像大社で祭事が行われるほか、地元の鐘崎漁港では子どもたちによる稚魚の放流も計画されています。宗像大社では去年まで、毎年5月に1日限定で、一般から抽選で選ばれた男性の沖ノ島への上陸を認める現地大祭を行っていましたが、世界文化遺産の登録により、島の保護を目的に今年から中止されています。