【福岡】北九州市役所に“緑のカーテン”

05/25 17:54 更新

日差しを遮り室内温度の上昇を食い止める「緑のカーテン」を作ろうと北九州市役所で幼稚園児らが植物の苗を植えました。北九州市では6年前から市役所の正面玄関付近に「緑のカーテン」を作っていて今年は地元の幼稚園児24人が参加しましたミニメロン、ヒョウタン、ゴーヤ、計42株が用意され、子どもたちは優しい手つきで苗をプランターに植えていました。市によりますと7月中旬に高さ3.5メートルのネットを葉が覆う見込みで8月中旬には子どもたちが野菜や果物を収穫する予定です。