【福岡】箱崎のアパート連続不審火 住人の男を聴取

10/18 18:37 更新

福岡市東区で放火とみられる不審火が相次いでいた事件で、警察は、不審火があったアパートの住人の男から現在事情を聞いていて、容疑が固まり次第、男を逮捕する方針です、16日午後10時前、福岡市東区箱崎のアパートで、駐車場に止まっていた軽乗用車のバンパー付近が燃える不審火がありました。同じアパートでは、今年6月と去年8月にも車や郵便受けのチラシを焼く不審火が起きています。東区では6月以降、17件の不審火が相次いでいます。捜査関係者によりますと、防犯カメラの映像などから、このアパートに住む男が不審火に関与した疑いが浮上したとして、警察は男を18日朝から任意同行し、事情を聞いています。容疑が固まり次第、男を放火か器物損壊の疑いで、逮捕する方針です。