【鹿児島】イプシロン4号機打ち上げ成功

01/18 18:57 更新

鹿児島県にある内之浦宇宙空間観測所から18日午前、小型ロケット「イプシロン」が打ち上げられ、成功しました。イプシロンロケット4号機は午前9時50分に打ち上げられました。「イプシロン」は小型の衛星を低コストで打ち上げようと開発されたロケットで4号機では初めて複数の衛星の同時打ち上げに挑戦しました。ロケットに搭載されたのは公募で選ばれた7つの衛星で企業や大学などが開発したものです。中には「流れ星を人工的に作り出す」というユニークな衛星もあります。7つの衛星は全てロケットから正常に切り離され、打ち上げは成功しました。イプシロンロケットはこれで4機連続の打ち上げ成功となります。