水害対策も強化 行橋警察署で落成式

06/14 23:15 更新

行橋市・苅田町・みやこ町を管轄する行橋警察署が老朽化に伴い建て直され、14日新庁舎の落成式が行われました。式には福岡県警の高木本部長や小川知事のほか、警察関係者などおよそ150人が参加しました。新庁舎は地上4階建てで、広さは旧庁舎のおよそ3倍、相談内容によって受付窓口が分かれていて、より迅速に一般訪問者に対応出来る作りになっています。水害などにも備え福岡県警の庁舎では初めて、すべての出入り口に高さ1mの止水板を整備しています。市役所や消防署に隣接しているため連携強化も期待されています。