【福岡】連合福岡が推薦議員と国政連絡会設置

05/25 12:16 更新

連合福岡はこれまで推薦してきた5人の国会議員と、今後も連携を図るため「国政連絡会」を設置する方針を固めました。連合福岡によりますと国政連絡会には、西村芳樹会長ら幹部と連合福岡が推薦する、国民民主党の古賀之士参議院議員、稲富修二、城井崇の両衆議院議員、立憲民主党の山内康一衆議院議員、無所属の野田国義参議院議員の5人の国会議員が参加します。5人はいずれも旧民進党に所属していましたが、去年の衆議院選挙を機に国民民主党、立憲民主党、無所属に分かれています。連合福岡では、25日午後の執行委員会で国政連絡会の設置を決め、来月2日に初会合を開く方針です。改めて、5人の支援を確認するとともに来年の統一地方選挙や参議院選挙に向けて各党の橋渡しをする場にしたいとしています。