【福岡】高校野球 北福岡大会準決勝

07/22 00:58 更新

21日は高校野球、北福岡大会準決勝の2試合が行わなれ、決勝に進む2校が決まりました。初の甲子園を狙う両校の対決。折尾愛真は4回、キャプテン松井がセンターへタイムリー。北九州からこの回?点を先制します。1点リードの8回、チャンスで再び松井。逆らわずレフトへ犠牲フライ。5対3とすると、さらに5番野元が今大会5本目となるホームラン。終盤つきはなした折尾愛真が甲子園に一歩近づきました。また小倉対飯塚の試合は8対6で飯塚が勝利。23日の決勝で折尾愛真と対戦します。22日は南福岡大会の準決勝2試合が行われます。