【福岡】転落死か 大濠公園で福銀・元頭取が死亡

11/15 19:18 更新

15日朝、福岡市の大濠公園の池で男性が見つかりその後死亡しました。死亡した男性は福岡銀行の元・頭取でした。警察などによりますと、午前5時半ごろ福岡市中央区の大濠公園で散歩中の女性がうつぶせ状態で池に浮いている男性を発見し、110番通報しました。男性は病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。その後の捜査で、死亡した男性は1991年から2000年まで福岡銀行の頭取を務めた佃亮二さん(87)と判明しました。佃さんは近所に住んでいて「普段から大濠公園で散歩していた」と家族が話しているということです。佃さんの遺体には目立った外傷もなく、誰かと争った形跡もないため、警察は転落した可能性が高いとみて調べています。