【福岡】放生会最終日で稚児行列

09/18 17:53 更新

福岡の秋の風物詩、筥崎宮の放生会は18日が最終日です。フィナーレを飾る稚児行列が行われました。12日から7日間にわたって開かれていた筥崎宮の放生会は18日、子どもたちの健康や健やかな成長を願う稚児行列が行われ、約30人の子どもたちが参加しました。子どもたちは、きらびやかな髪飾りや、色鮮やかな衣装を身に付けて参道を歩き、本殿でお払いを受けました。筥崎宮によりますと、今年の放生会は、連休が含まれていたことに加えて天候にも恵まれ、例年よりも多い約110万人の人出となりそうです。