JR日豊線で人身事故

04/19 01:18 更新

北九州市小倉南区のJR日豊線下曽根駅と朽網駅の間にある踏切で18日午後7時半ごろ人が上りの特急列車「ソニック52号」にはねられ現場で死亡が確認されました。JR九州によりますとこの事故の影響でおよそ2時間、日豊線は上下線とも最長小倉から宇佐の間で運転を見合わせ、特急2本と普通列車16本が運休し日豊線と鹿児島線に最大およそ2時間の遅れが出ておよそ6000人が影響を受けました。死亡した人の身元はわかっておらず、警察が捜査しています。