【福岡】北九州市中央卸売市場で火事

03/25 13:17 更新

25日未明北九州市の中央卸売市場で火事があり、仲卸業者が入る建物の一部を焼きました。けが人はいませんでした。警察と消防によりますと、25日午前2時半ごろ北九州市小倉北区西港町の北九州市中央卸売市場で働く人から「敷地内の建物から出火しているようだ」と消防に通報がありました。青果棟の北側にある3階建ての建物が燃えていて、消防車21台が消火にあたりましたが、主に1階と2階の1280平方メートルを焼き午前7時すぎに消しとめられました。けが人はおらず25日は通常通り営業しています。中央卸売市場によりますと敷地内では6年前にも別の倉庫で火事が起きていて漏電が原因だったということです。警察と消防が出火原因を調べています。