【福岡】オール北九州ロケの映画 製作発表会

07/17 19:57 更新

映画やドラマのロケ地として知られる北九州市でオール北九州ロケの映画が撮影されています。17日北九州市小倉北区の老舗映画館「小倉昭和館」に的場浩司さんや鶴田真由さんなど9人の俳優陣が登場し撮影中の映画「君は一人ぼっちじゃない」の製作発表会に臨みました。日本映画の名作、「無法松の一生」へのオマージュともいえる作品で、人生に悶々とした気持ちを持つ若者が的場さん演じる人力車夫に出逢い変わっていく物語です。小倉祇園太鼓を奏でるシーンもあり、出演者で猛特訓しました。的場浩司さんは、「自分がやってみて思ったのはすごいかっこいいけどものすごい難しいなというのは正直思いました。」と話しました。監督は北九州市出身の三村順一さんで、「北九州を本物の映画の街にしたいという思いがあり本当に市民の力で『私たちが参加した映画だ』と思えるものを作りたい」とふるさとへの思いを語りました。すでに小倉城周辺などで6割の撮影が終わっていて今週末に行われる小倉祇園太鼓も撮影するということです。