【福岡】梅雨前に地下街も備え

05/24 19:14 更新

まもなく動画を配信いたします...

梅雨入りを間近に控え災害への備えは欠かせません。24日、天神地下街では浸水を想定し避難経路の確認や水の流れ込みを防ぐ手順などを確認しました。福岡市によりますと1999年6月の豪雨災害の雨量を排水機能の将来的な目標に掲げていますが現在も整備は続いているとのことです。防災センター所長は「予想しない雨量というのは必ずあると思っています。技術を積み重ねていって向上していきたい」と話しました。