【福岡】脱税3.8億円超の疑い 男5人を逮捕

02/14 22:45 更新

中洲のキャバクラなどの従業員の給与にかかる所得税、3億8千万円あまりを脱税した疑いで、男5人が逮捕されました。逮捕されたのは、キャバクラなどを運営する会社の実質的経営者、椛島譲治容疑者(48)ら5人です。福岡地検によりますと、5人は、2012年から2年8カ月の間、キャバクラなどの従業員に約16億4千万円の給与を支払った際、給与から徴収した3億8千万円あまりを納付せず、脱税した疑いです。検察は、5人が容疑を認めているか明らかにしていません。