【福岡】太宰府天満宮 梅の天日干し暑さで早める

07/17 19:00 更新

連日の暑さの影響で、太宰府天満宮では、例年より10日ほど早く梅の天日干し作業を始めました。太宰府天満宮では、境内の約6000本の梅の木から収穫した約1トンの梅の実の天日干しを17日から3日間行います。17日の最高気温は、久留米市で36.6度、太宰府市では35.6度を観測しました。出来上がった梅干しは、11月の初梅献上祭で、参拝者に授与されるいうことです。