【福岡】デルタ航空 福岡ーホノルル線から撤退へ

01/16 19:16 更新

現在、福岡とハワイ・ホノルルを結ぶ路線を運航しているアメリカのデルタ航空が5月に撤退する方針を明らかにしました。現在、デルタ航空は福岡・ホノルル線を火曜日と金曜日を除く週5往復、運行していますが、5月8日の福岡出発便を最後に運行を終了するということです。デルタ航空によりますと「決して赤字路線ではないが、より収益が見込める路線があり、全体として戦略的に判断した。」としています。福岡・ホノルル線の直行便はこれまでに日本航空グループ、ノースウエスト航空、ハワイアン航空が就航したものの相次いで撤退しました。デルタ航空は2011年に運行を始めましたが、8年での撤退となり、これで九州で唯一のハワイへの直行便がなくなることになります。