【佐賀】国の名勝「九年庵」秋の一般公開

11/15 14:50 更新

紅葉の名所として知られる「九年庵」で秋の一般公開が15日から始まりました。快晴に恵まれた公開初日。空の青と紅葉の赤、そして緑のコントラストが訪れた人たちの目を楽しませています。佐賀県神埼市の九年庵は佐賀の実業家伊丹弥太郎が明治時代に9年の歳月をかけて造った庭園です。1995年に国の名勝に指定されました。春と秋の年2回だけ一般に公開されていて、秋は15日から23日までの9日間です。神埼市によりますと、今年は大雨の影響などもあり、紅葉は例年に比べ色づきがまばらになりそうだということです。