【福岡】九州道通行止め区間 11日ぶり上りも再開

07/17 17:16 更新

6日の大雨による土砂崩れで通行止めになっていた、九州道の小倉東IC〜門司IC間上りが17日午後3時、11日ぶりに通行再開しました。通行止めは、小倉東ICから約5キロの地点の北九州市小倉南区吉田で斜面が崩落したためで、その後の復旧工事で11日に下りは通行再開していました。九州道小倉東IC〜門司IC間の交通量は一日約3万2000台。上下ともに通行再開したことにより、大雨で通行止めになった6日以降続いていた、北九州市門司区内の一般道の交通渋滞は解消されそうです。