【福岡】棚田inうきは彼岸花めぐり

09/16 13:31 更新

「日本の棚田百選」にも選ばれた、うきは市のつづら棚田で、恒例の「棚田inうきは彼岸花めぐり」が開かれています。今年で24回目を迎えるこのイベントは浮羽町新川地区の約300枚の石積みの棚田群を舞台に、15日から始まりました。あぜ道を真っ赤に彩り始めた3分咲きの彼岸花と、黄金色に色づいた稲穂との見事なコントラストが広がっています。地域の美しい風景を多くの人たちにみてもらおうと始まったこのイベントですが、投票者に農産物が当たるかかしコンテストなども行われ、多い年には1万人が訪れる人気となっています。地元の人たちと会話を楽しみながら棚田米や山の幸が味わえる「ばさら祭」とあわせて17日まで開催されます。彼岸花は24日頃まで楽しめるということです。