【熊本】大津町殺人・死体遺棄事件 福岡で殺害か

05/23 18:52 更新

今月17日、熊本県大津町で車の中から男性の遺体が見つかった事件で、男性が福岡で殺害された可能性もあるとみて、捜査を続けています。この事件は、大津町のビジネスホテルの駐車場に停められていたレンタカーの中で、福岡市(南区)の職業不詳宮田道人さん(44歳)が両手両足を粘着テープで縛られた状態で遺体で見つかったものです。捜査関係者によりますと、その後の捜査でこのビジネスホテルに宮田さんが宿泊していなかった事や現場の状況などから、宮田さんは福岡で殺害され、大津町に遺棄された可能性もあると見ています。また、遺体が見つかった現場付近は車以外の逃走手段が乏しい事などから単独での犯行は難しいとして複数犯の可能性も視野に入れています。熊本県警の捜査本部では、福岡に捜査員を派遣して宮田さんの交友関係などを調べています。